FXで勝つために必要な知識とセオリー

>

市場の動向を知る

テクニカル分析を学ぶ

為替の値動きの性質を知る方法として、「テクニカル分析」というものがあります。
テクニカル分析の方法についてはたくさんの書籍が市販されています。
文字数の制限もあるので詳しい内容はそちらで学んで頂くとして、なぜテクニカル分析をするのが良いのかについてお話します。
テクニカル分析とは将来の値動きを、主に過去の値動きをグラフ化したものを元に算出する手法です。
FXをしている人も多くの割合でテクニカル分析の結果を参照しています。
つまり、テクニカル分析は、他のFX投資者がどのような戦略を考えているかを知る一助となるのです。
為替は市場参加者が予想した方に投資をすると利益がでます。
なので、他の投資者がどのような予測を立てているか知ることはとても重要なのです。

ファンダメンタルズ分析を知る

ファンダメンタルズ分析とは経済指標等に基づいて、経済状況の基礎的な傾向を分析することです。
先ほどもお話ししたように、為替はその国の経済活動の動向によって左右されます。
なので、経済状況を分析することも為替の動向を知る上で重要になります。
分析の元になる指標としては、経済成長率や失業率、金利、貿易収支、物価上昇率などがあります。
為替のプロであるトレーダーは、各国のこうした指標が表示されるPCを眺めながらトレードをしています。
重要な指標が流れると市場参加者が反応して大きな値動きをすることもあります。
為替は複数の国の通貨に関わりますので、自国の分析だけでなく、外国の経済状況も知っておかなくてはいけません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る